本文へ移動

商工会とは

商工会とは

商工会の役割

会員企業を取り巻く社会経済環境は常に変化しています。変化をチャンスに変えるべく、朝来市商工会は会員企業や地域から必要とされる経済団体として、
①会員企業の利益 ②儲かる地域づくり ③人材育成を一体化させた地域社会のニーズに合致した事業に取り組んでいきます。
「経営支援+地域支援」をベースに朝来市商工会が牽引役となって事業に応じた連携体を構築し、事業効果の最大化をねらいます。

経営支援

【会員企業の持続的な経営に向けた支援の推進】
①経営計画の作成支援
会員企業が自社の経営環境を理解し、継続的な経営に向けた経営計画を策定するために各種セミナーや相談会を開催します。
②相違工夫による販路開拓等の取り組み支援
経営計画に基づいた会員企業の販路開拓(創意工夫による売り方やデザイン等)の取り組みを補助金や専門家派遣等を活用して支援します。
【会員企業の活力再生に向けた支援の強化】
①新商品開発から販路開拓までの一貫した支援の実施
第一次産業との連携(農商工連携・6次産業化)を踏まえた新商品開発・観光開発や、地域の課題を解決するためのコミュニティビジネスの支援を行います。
②経営革新及び第二創業の支援
経営革新支援を強化するとともに、会員企業の第二創業・成長・安定の各段階のニーズに応じた支援を強化します。
③新規会員企業の獲得
潜在的な企業ニーズを掘り起こし、企業に至るまでトータル・コンサンルティングを行います。
④金融支援の強化
会員企業の資金繰りを支援するために各種制度の周知と斡旋。地元金融機関との連携を通じた支援を実施します。

地域支援

地域コミュニティの維持・活性化及び「儲かる地域づくり」に向けた取り組み】
①「儲かる地域づくり」に向けた取り組みの推進
地域外から資金を呼び込み、地域内で資金を循環させる「儲かる地域づくり」を推進します。
朝来市内を訪れる観光客による消費を促すために、新たな店舗等の創業支援を行います。
②地域の活力再生に資する「まちづくり」に対する支援
地域コミュニティが抱える課題、例えば「買い物難民」対策など、消費者の買い物利便性の確保や地域コミュニティ維持の観点に立った、新たなビジネスを導入するよう地域社会の各関係先に働きかけを行います。
2024年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
朝来市商工会
〒669-5201
兵庫県朝来市和田山町和田山404
TEL.079-672-2362
FAX.079-672-4844


TOPへ戻る